どれもがその瞬間にしか出会うことができない屋久島の表情。

その美しさに時を忘れて見入ってしまいました。

これだから屋久島の山は辞められませんね!

改めて縄文杉に惚れ直した時間でした。

 

余談ですが、さすがゴールデンウィーク。

5月4日には約800人の方が縄文杉を訪れたようです。

アペルイガイド 福元やっくん