ほんのりとした桜色の「サクラツツジ」がほぼ満開の白谷雲水峡。

縄文杉に向かう登山道では、「ヤクシマヒメネズミ」に遭遇!

山小屋では、食糧を荒らすので天敵扱いですが、

登山者の足元をチョロチョロ歩きまわる姿はとてもかわいらしく、しばらく目が離せませんでした。

植物好きの旅人さんは、道中出会う植物の生態やデザインに何度も「カッコイイー!」と感嘆の声をあげられ、植物の不思議を堪能されている様子が印象的でした。

ムビラガイド 濱田 森