1日雷雨の中を歩き全身びしょ濡れの縄文杉への旅でしたが、帰路、雨が止み木漏れ日が差したひとときは、潤いを増した森が輝きを放ち、えも言われぬ美しさでした。

こんな日には、特に自然の厳しさと美しさの両極を肌身で感じます。

そんな中、沢沿いに生える「ヤマグルマ」の花も輝いて見えました。

ムビラガイド 濱田 森