5月26日ごろに梅雨入りが発表された屋久島。

1日目は晴れ、2日目は梅雨に入った屋久島の洗礼を受けた縄文杉ガイドに行ってきました。

1日目の太鼓岩の絶景。

縄文杉のカッコイイ姿が一変。

2日目は土砂降りの雨。

至る所から水が吹き出して、トロッコ道は川。

あるところは滝のように。

安房川も濁流が流れ、まさに冒険の1日。

やっぱり屋久島はスケールが違う。

あまりの凄さに最後は笑いながらのトロッコ冒険でした。

お客さまからも

「晴れの屋久島も雨の屋久島も満喫できて最高な2日間でした!」

と嬉しい言葉もいただけました。

屋久島の醍醐味は、晴れだけじゃなくやっぱり雨にもあるなと改めて思った瞬間でした。

 

 

今日の一枚

「ヤクシマタゴガエル」

タゴガエルの亜種。

梅雨の時期に入り、山の上ではぴょんぴょん跳ね回っている。

タゴガエルと比べると、顎や腹面にある黒い斑点がより多く、みずかきがより発達してるそう。

タゴガエルと同様、繁殖期の10~4月には体側の皮膚がたるむ。

 

アペルイガイド福元やっくん

2018.5.28