今回のお客さんは、ドイツ人のご夫婦と、フランス人とポーランド人のカップル4名。

みんなカヤック体験があるので自由に漕いでいました。

帰路ドイツ人のジョジョと話しながら下りました。

彼は日本の古武術を10年程続けているという。とても楽しく、生きがいになっているとのこと。

また、屋久島にゴミが少ないことにとても驚いていました。

「日本は異国というか、まるで他の惑星のようだよ。」とも。

異文化とは時にそんな風に感じるものなのですね。

でもそんな異文化が融合したりして新しい文化が育くまれていったりもする。

旅もそんな変化のきっかけになる一つなのかもしれません。

川にとっては国籍も人種も関係なくただ海に向かい流れている。

ムビラガイド 濱田 森