梅雨入りした屋久島の雨を浴びて旅人さんたちはみんな元気になっていく。

 

 

暖気と寒気のせめぎ合いはエネルギーの溜まる場所。そのパワーを感じ取って人はみるみるとイキイキ。

 

人を心の底から元気にしていくそんな自然を、守っていくだけじゃなく、もっと人の手で豊かにしていけたらなあ。

 

 

これまでアペルイは「自然を伝える」という視点で、ガイド、カフェ、森のようちえん、自由な楽校を展開してきましたが、それらの事業に「自然を治す」という志事を追加する事になりました。いつもお世話になっている自然を利用するばかりじゃなく、お礼返しをしっかりしたい。

 

自然を破壊しながら維持している大量採掘→大量生産→大量消費→大量廃棄の経済から、自然を豊かにしていきながら物質的な豊かさだけじゃなく心の豊かさも享受できる「命の経済」を実現しようとする試みが、屋久島で始まります。

 

 

そのきっかけ作りである「第二回大地の再生講座@屋久島」、今日からスタートします!

 

 

イベントメイージはこちら↓
https://www.facebook.com/events/164019437630527/