ヤクシマアザミ(屋久島薊)

【キク科】 分布:種子島と屋久島の固有種 2012年10月23日 標高およそ1700mにて撮影

 

ヤクシマチドリ(屋久島千鳥)

【ラン科 ツレサギソウ属】 分布:大隈半島、屋久島、奄美大島 2013年8月15日 標高およそ1600mにて撮影

ヤクシマフウロ(屋久島風露)

【フウロソウ科】 分布:屋久島の固有変種 環境省絶滅危惧IA類 2013年8月15日 標高およそ1700mにて撮影

ヤクシマリンドウ(屋久島竜胆)

【リンドウ科】 分布:屋久島の固有種 

盗掘により絶滅危惧種となっている屋久島の固有種ヤクシマリンドウ。鉢に植わっているより、こんな崖に咲いてるのが似合うお方です。屋久島に自生する多くの固有種たちが日本列島に近縁種を持つのに対して、ヤクシマリンドウは中国の雲南省にその祖先があると言われています。彼らの先祖がどんな旅をしながら屋久島の高山にたどり着いたのか、その旅に思いを馳せるとたまらない情念が心を強く揺さぶってきます。素敵な花です。 2017年8月28日 標高およそ1800mにて撮影