屋久島の有名な芋焼酎「三岳」。その3つのお山は、宮之浦岳、永田岳、黒味岳の三山と言われています。その3つの山の頂で日の出、朝日や夕日をねらう旅「三岳サンライズトレッキング」。当店一押しの2泊3日の縦走です。3泊にするとなお感動的で、縄文杉や白谷雲水峡にいかなくても、最幸の時間を過ごせることをお約束します。もちろん夜は、三岳で乾杯!

屋久島の里から見える山々を前岳とよび、島の中心部にそびえる里から見えない山々を「奥岳」とよび、昔の屋久島の人々はこの深い山々を崇めてきたと言い伝えられています。登山道が伸びている奥岳の代表格がこの三岳です。

松尾芭蕉の「奥の細道」。ブルーハーツの情熱の薔薇「答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方 涙はそこからやって来る」。「」という言葉には、人の目玉ではとらえることができない「感じとる」ことでしか存在をみいだせない「大切な何か」を内包しているような気がします。

屋久島の民はそれを神と呼び、敬い、そして恐れ、偉大なものとして崇めてきたのではないでしょうか。屋久島の奥岳の頂きにはよくよく祠があります。屋久島の奥の山々には、確かに神が存在していると僕は信じてます。言葉でも写真でも伝えることができない存在ではあるけれど、2泊3日という時間を大切に山で過ごしているときっと感じることができると思います。いいオヤジの僕が少年のように感動し登り続けている山々には

巨石にカミ 花にカミ 鹿にカミ

すべてのものに神々が息づいていることをビシビシと感じます。昔の日本の民が八百万の神を信じ崇めていた精神を僕はこの島の奥岳ではじめて体感しました。新興宗教みたいな不思議な文章になってきてしまいましたが、文明の利器がおよばない大自然残る屋久島の奥岳を思う存分、旅してみませんか。

わおー! ひょえー! すげー! か・か・神だー!

いっしょに神と出会う感動の3日間を過ごしましょう。日帰りや1泊の急ぎ足では感じることができない悠久のトキを体感できる聖地巡礼の縦走です。

 

写真は永田岳からみた夕焼けです。

 

旅の時間

1日目7:00宿出発~3日目17:00宿到着

※上記した時刻はおおよその時間です。詳しい送迎時間は前日に電話にてお知らせします。

必要最低限の持ちもの

1日目の朝&昼の弁当・ザック・雨具・登山靴・ストック・帽子・
着替え・タオル・水筒・行動食・トイレ用ティッシュ・携帯トイレ・
ヘッドライト・常備薬 ・保険証のコピー・折りたたみ傘・myカップ

シュラフ(寝袋)・シュラフマット・防寒着・手袋・洗面用具

※1日目の夕食、2日目の朝&昼&夜、3日目の朝&昼の食事はガイドが準備します。
※雨具は上下わかれているものをお勧めします。
※雨のときは折りたたみ傘・ザックカバーがあると重宝します。
※ヘッドライトは緊急時のときのため必ず準備してください。
※屋久島は雨の多い島です。雨具を着ていても衣類が濡れる可能性があります。綿ではなく速乾性のある素材の着替えを準備してください。
※山の朝晩は冷え込みます。防寒着は秋〜冬〜春はダウンジャケット・フリース・手袋を。夏はフリースをお忘れなく。
※夏は水着をお忘れなく!すきあらば清らかな沢にドボンッしますので。
※myカップはプラスチックか金属製のものを持参してください。レンタルもできます。
※水筒はペットボトルでもかまいません。旅の途中、水をくみます。
※お腹が弱い方で、山の水を飲めない方は最低1Lの水をお持ちください。
※トイレは数箇所しかありません。トイレの近い方は、携帯トイレをお忘れなく。
※山ではシャンプーや石鹸、歯磨き粉は、土壌や沢の水を汚染するので使用できません。
※行動食は、チョコレートや飴など高カロリーのものをお勧めします。
※お酒などの嗜好品は重くならない程度に(笑)。
※缶詰など汁が残るものは後処理に困るのでおススメしません。
※レンタル品を取り扱っています。下記は2泊3日での料金です。

雨具:1,500円  登山靴:1,500円  ザック:1,000円
ザックカバー:500円  ストック:500円 折りたたみ傘:500円
シュラフ:1,000円 シュラフマット:500円 ヘッドライト:500円
上記9点セット:5,000円

料金

1人で参加:90,000円 / 2人で参加:50,000円 / 3人:40,000円 / 4人:35,000円

※入り口と出口が異なる場合、片道9,000円前後のタクシー代が別途かかります。
※1名での参加の方へ。他の参加者がいる場合ガイド代は、2名参加時の低料金となります。
※5人以上で参加のグループはお問い合わせください。※5人以上で参加のグループはお問い合わせください。
※料金はお一人様の税込金額です。
※荒川登山口に下山する場合、片道のバス券お一人様690円が別途かかります。詳しくは屋久島山岳部保全利用協議会のページを参照してください。バス券はあらかじめ購入し準備しておいてください。
※山岳部環境保全協力金がお一人様、2日間で2,000円かかります。
※送迎はサービスで行っていますが、宿泊先によっては送迎できない集落もあります。詳しくはお問い合わせください。
※料金はツアー終了後に現金にてお支払い下さい。クレジットカードの取り扱いはしておりません。
※下記されている補償制度が料金に含まれています。安心してご参加下さい。

 

写真撮影をご希望の方は上の写真をクリックしてください。詳細ページにとびます。

問い合わせ&予約

不明な点や質問などありましたら、お気軽に電話かメールよりご連絡下さい。
ツアーの予約は予約フォームからお願いします。

TEL:080‐8357‐3308 or 080‐8588‐5288(問い合わせ時間:8:00~20:00)
Email:mail@aperuy.com

※現在、予約フォームが送信できないという問題が発生しており、予約フォームが使えない状態です。お手数おかけしますが上記のメールアドレスに①氏名・②参加人数・③ツアー内容・④参加希望日・⑤電話番号(メールで返信できない場合のため)を明記のうえ送信してください。折り返し、詳細を返信いたします。

 

加入している補償制度

・死亡・後遺障害 1,000万円
・入院日額 5,000円
・通院日額 2,500円
・賠償責任 1億
・救援者費用等 38万円

※補償範囲外の責任は追いかねますので、ご了承ください。

 

キャンセル料

お客様の都合によりキャンセルされた際は、以下のキャンセル料が発生します。
なお、海況によるツアーの中止及び天候の悪化により来島出来なかったことによる中止の場合は、キャンセル料は発生しません。

・当日のキャンセル→上記料金の100%
・前日~3日前→上記料金の50%
・4日前~7日前→上記料金の30%
・8日前以上 →キャンセル料は発生しません。