タグ: 縄文杉ルートで出会える植物

羊歯(シダ)
0

シシガシラ

シシガシラ トロッコ道の傍らに、生えているシダ植物の中で、あまり目立ちませんが、このシンプルなデザインのシシガシラが僕は好きです。少し、葉っぱにも丸みがあり、小さめのものは、特にカワイイなと思います。...

草木たち
0

アオツリバナ

  アオツリバナ アオツリバナの紅葉は、光に透けた葉がほのかに明るく、秋の屋久島の森に彩りを添えてくれます。 食いしん坊の僕は、アオツリバナ特有の淡いピンク色した紅葉を見ると、焼きリンゴの皮...

草木たち
0

ツタ

ツタ 美しく紅葉するつたの葉。ぶどう科で夏蔦とも呼ばれ、冬蔦とも呼ばれ常緑で、ウコギ科の「キヅタ」とは別種になります。 夏蔦は、鮮やかな紅葉が歌に詠まれることも多く、「紅葉蔦(モミジヅタ)」「錦蔦(ニ...

木の実
0

マンリョウ

マンリョウ(万両) 冬に付ける光沢のある赤い果実と緑色のコントラストが美しくよく目立ちます。 「万両」というたくさんのお金を連想させる名前で、正月ようの縁起ものとして親しまれています。日本では江戸時代...

シダ類
0

ノキシノブ

ノキシノブ(軒忍) その名の通りに古い茅葺屋根の軒下によく見られた着生シダです。 全国の低山の樹木や岩上に生えていて、里山、街中などにも公園の樹や庭石、古い石碑や墓石など人工物にも意外と多く生えていま...

草木たち
0

コハウチワカエデ

コハウチワカエデ 葉のグラデーションがキレイなコハウチワカエデの紅葉の時期になりました。 コハウチワカエデは、本州、四国及び九州に自生する日本固有のカエデの仲間。ハウチワカエデに似ますが、葉や樹形がよ...

0

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ(蛇苺) 湿気の多い、 ヘビの出そうなところに生えているヘビが食べるようなイチゴとたとえられたことから 「ヘビイチゴ」の名になった。 実の表面はつぶつぶで、毒がありそうな名前ですが毒も無く甘...

草木たち
0

ヘツカリンドウ

ヘツカリンドウ 「いつ咲くかな、いつ咲くかな?」とずっと楽しみにしていたヘツカリンドウの花を今回のトレッキングで今年では初めて見る事が出来ました。 ヘツカリンドウは、九州南部~南西諸島に分布するリンド...