カテゴリー: 草木たち

草木たち
0

ヒメシャラ

白谷雲水峡を今の時期歩いていると、所々に白い可憐なヒメシャラの花が地面や苔の上に落ちていて、目を引きます。 どこに咲いているのだろう?と、上を見渡しても樹冠が折り重なっていたりしてなかなか、枝に咲いて...

草木たち
0

ツルアジサイ

縄文杉北側デッキからの眺め。 折り重なるような緑の葉の中に白い「ツルアジサイ」の萼片がちらりと見えました。 *写真中央やや右下の白いアジサイに似ているのが、「ツルアジサイ」の花と萼片です。 ツルアジサ...

草木たち
0

チャボシライトソウ

雨上がりの白谷雲水峡では、チャボシライトソウの花があちこちに群落を作って花を咲かせていました。 ユリ科を構成する約220属の内でも、シライトソウ属は、日本、朝鮮、中国に数種ある小さなグループ。 中でも...

草木たち
0

ヤクシマアジサイ

白谷雲水峡で、ヤクシマアジサイが咲きはじめていました。 屋久島、沖縄に分布する。高さ約1mほどの落葉低木。 葉が青々として光沢があるところから(紺照木)、別名ヤクシマコンテリギとも呼ばれます。 幹はよ...

草木たち
0

ハイノキ/灰の木

  木に雪を散りばめたような、白くて繊細な感じのするハイノキの花が屋久島の山中でも咲きはじめました。 名前の由来は、染物をする際、染料を繊維に定着させるためにハイノキから作った灰汁を媒染剤と...

草木たち
0

ユズリハ/楪

縄文杉への途上、新緑が鮮やかな季節ですが、その中でも赤い葉柄が目立つユズリハが沢ぞいで花をつけていました。 ユズリハの葉っぱのシルエットは、フラダンサーのようにも見えるのですが、新葉と花が加わるとさら...