カテゴリー: 草木たち

草木たち
0

ミヤマビャクシン

ミヤマビャクシン(深山柏槙) イブキ(ビャクシン)の変種で、北海道から屋久島までの高山の岩場、海岸などに分布する。 ハイビャクシンのように幹は直立せずに曲がりくねって成長する。枝は横へ広がり、葉は密生...

草木たち
0

アオツリバナ

  アオツリバナ アオツリバナの紅葉は、光に透けた葉がほのかに明るく、秋の屋久島の森に彩りを添えてくれます。 食いしん坊の僕は、アオツリバナ特有の淡いピンク色した紅葉を見ると、焼きリンゴの皮...

草木たち
0

ツタ

ツタ 美しく紅葉するつたの葉。ぶどう科で夏蔦とも呼ばれ、冬蔦とも呼ばれ常緑で、ウコギ科の「キヅタ」とは別種になります。 夏蔦は、鮮やかな紅葉が歌に詠まれることも多く、「紅葉蔦(モミジヅタ)」「錦蔦(ニ...

草木たち
0

ヤマボウシ

ヤマボウシ(山法師) 高さ5〜10メートル程になる落葉高木で、日本では東北南部から九州の野山に見られるハナミズキの仲間で、庭木などにも利用されます。 本来山の谷筋などに自生する樹木であるので、水はけの...

草木たち
0

センリョウ

センリョウ(仙蓼・千両) 花の少ない冬に、美しい果実をつけるセンリョウは、正月の縁起物として人気の高い植物です。 センリョウは千両の意味で、マンリョウ(万両)や、ヒャクリョウ(百両)と同じカラタチバナ...

草木たち
0

アクシバモドキ

アクシバモドキ(灰汁柴擬き) 屋久島の固有種で着生して育つ絶滅危惧II類の植物です。 枝は緑色で枝分かれする所で伸びる方向が少し変わるので、枝振りがジグザグに見える。花は枝先に数個咲き淡い桃色をしたツ...

草木たち
0

コハウチワカエデ

コハウチワカエデ 葉のグラデーションがキレイなコハウチワカエデの紅葉の時期になりました。 コハウチワカエデは、本州、四国及び九州に自生する日本固有のカエデの仲間。ハウチワカエデに似ますが、葉や樹形がよ...

草木たち
0

ヘツカリンドウ

ヘツカリンドウ 「いつ咲くかな、いつ咲くかな?」とずっと楽しみにしていたヘツカリンドウの花を今回のトレッキングで今年では初めて見る事が出来ました。 ヘツカリンドウは、九州南部~南西諸島に分布するリンド...