カテゴリー:

0

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ(蛇苺) 湿気の多い、 ヘビの出そうなところに生えているヘビが食べるようなイチゴとたとえられたことから 「ヘビイチゴ」の名になった。 実の表面はつぶつぶで、毒がありそうな名前ですが毒も無く甘...

0

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ (銀竜草)Monotropastrum humil モッチョム岳の登山道でひっそりと命を育むギンリョウソウが生え始めてきました。 別名 ユウレイタケ、スイショウランと言われる植物で、腐...

1

コバノタツナミソウ

  標高600m〜700m付近の登山道沿いで、コバノタツナミソウの花が咲いていました。 海岸沿いや、丘陵地などに自生する多年草。タツナミソウの変種で全体に一回り小さい。 名前の由来は、葉が1...

0

オオゴカヨウオウレン

オオゴカヨウオウレン 大五加葉黄蓮 Coptis ramosa (Makino) Tamura キンポウゲ科 オウレン属 常緑の多年草。屋久島固有種 撮影地 白谷雲水峡 標高600m付近 コケの群落に...